不動産事業部

KOIDA NENE 鯉田 ねね

エージェント

長崎県長崎市出身。学生時代はバスケットボールや弓道などをする一方で、お菓子や人形作りなど、モノづくりも好きだった。高校卒業後に地元の設計会社でCADオペレーターとして働き、2020年3月よりウルクルに加入。

絵に描いたような営業マンばかりですね(笑)

▼自己紹介をお願いします。

生まれも育ちも長崎で、現在22歳です。東京行きを決めたのは2019年12月で、2月の終わりには来たので行動力はあるほうだと思います。たまに家でギターの弾き語りなんかもします。

 

▼上京した日にギターを抱えて会社に来ましたよね(笑)

スーツでギターを背負って、キャリーケースを引いて来ました。空港には誰もそんな人いなかったので、ちょっと恥ずかしかったですね(笑)

 

▼東京でストリートやったらいいじゃないですか

やらないですよ!見せられるものじゃないんで(笑)。YUIが好きで憧れてやってるだけですから。

 

▼では、ウルクルはどんな会社ですか?

なんでも受け入れてくれる会社です。服装も髪型も自由だし、アイデアが浮かんだら会議にかけられるし、常に新しいことをしようとしているし、何を言っても意見として受け入れてくれる会社ですね。

 

▼仕事のどんなところが面白いですか?

頑張ったぶんだけ給料が上がることも面白いですけど、申込書をオーナーさんのところへ持って行ったらめちゃくちゃ感謝されたりするのでそれが嬉しいですね。それと、以前は街を歩いてもなんとなくお店や街並みを見たりするだけでしたけど、今は物件が気になって、『ここ閉まるんじゃないかな』『空いているなら募集させてもらいたいな』とか思うようになりました(笑)。

 

▼それは職業病ですね(笑)。反対に難しいところはどんなところでしょう?

相手にしているのが『人』なので、感情を汲み取れない時ですね。前職はCADだったので、取説見たりパソコンに向かって頭使えばいいんですが、この仕事は人とのコミュニケーションなので、本音か建前かわかりにくかったりで困ることがあります。

 

▼相手あってこその仕事ですからね。『人の理解』は大事かもしれません。では入社前後で違ったことがあれば教えてください

前職の仕事はCADの知識があればできましたので、不動産も知識があればできると思っていました。でも全然違って、もちろん知識も大事なんですが、この世のすべての知識が必要だなと思います(笑)

 

▼この世のすべて?スケール大きいですね(笑)

このペンはどういう風に出来ていて、どこで作られてとか。物事を深く知っていないと営業できないなと思いました。今、仕事をいただいているオーナーさんとは、経済や投資の話しが会話によく出てきます。今は何もわからないので聞くことしかできないんですけど、少しでも会話のキャッチボールができるように、『社会』を勉強してます(笑)

 

絵に描いたような営業マンばかり

渋谷・池尻・三軒茶屋・中目黒・港で家を買うならウルクル

▼それでは一緒に働くチームウルクルズを紹介していただけますか?

絵に描いたような営業マンばかりですね(笑)。

 

▼どういうことですか?

テキパキ要点と説明をしてくれるんですが、ムダが少ないというか、仕事ができる感じの人が多いです。ダラダラ仕事をしないし、仕事をやらされている感も全くありません。みなさん仕事が好きなんだなとは思います。

 

▼みんな仕事は好きかもしれませんね。義務感でやっている人はいないかも(笑)。それではこれからどんな人に入社してほしいですか?

人間的に面白い人がいいです(笑)。お笑いでもいいし、どこかが長けてるスペシャリストのような人であったり、ちょっと変なところがあってもいいです(笑)。色々勉強させてもらいたいです。

 

▼最後に夢を教えてください。

年収1000万稼いで、毎月ネイルとまつエクと美容室に行くという生活をしたいです。

 

▼美容にお金をかけたいと(笑)。月に何十万も必要です?

遊びたいんです(笑)。

戻る