不動産事業部

Imaoka Marie 今岡 麻里絵

営業事務

大阪府東大阪市出身。二児の母ながらアクティブに日本や世界を巡っている。頭脳明晰でテキパキとした計画的な仕事ぶりや美意識の高さ、仕事の楽しみ方などからはチームのメンバーも学ぶことが多い。現在子育ての傍ら宅建士の資格取得を目指して勉強に励んでいる。

私でも楽しくやれてます(笑)。

▼自己紹介をお願いします。
今岡麻里恵です。子供が二人います。資格の本をパラパラっと見ていて、宅建に目が留まり、そこから不動産業に興味が湧いてこの会社に入りました。

 

▼宅建以外に選択肢はなかったのですか?
今は勉強する時間もあまり取れないので難しすぎてもダメですし、取った後に使えなくてもダメということで、ちょうどいいのが宅建かなと。

 

▼でも今までやったことがなくて不安はありませんでしたか?
逆に経験したことがないから楽しいかなと思いました(笑)。

 

▼不動産業界は男性が多いですがその点についてはどうでしたか?
不動産会社というと窓口に女性が座っているイメージが少なからずありました。入ってみると男性社会でしたが(笑)。

 

▼今岡さんにとってウルクルはどんな会社ですか?
とっても助けられています。

 

▼どんなことが助けられているのですか?
子供がいることにすごく理解がある会社だと思ってます。子供を連れてきていいなんて会社はなかなかありません。子供たちも職場を見ることで、こんなとこにいるんだと安心するみたいです。漠然と仕事に行っている母親というのではなく、絵に浮かんで想像できるみたいです。あそこに行っている、あそこに座っている、だから電話が取れるんだとか、安心材料になっていると思います。

 

▼確かに子供は抽象理解より直接体験のほうが大事だと最近読んだ本に書いてありました(笑)。
単純に考えるとそうですよね。

 

▼今岡さんの仕事内容を教えてください。
出来ることが少ないので、お手伝いみたいな形ですけど全部楽しいです。お部屋の写真を撮りに行ったり、パソコンに情報を打ち込んだりしています。雑用でも扱うものが不動産なので、見るのも楽しいですし、片付けるだけの作業でも楽しい。全体的に何でも楽しいです(笑)。

 

▼目の前の仕事を楽しめる性格なんですね(笑)。
そうですね。学生の時もどんな仕事をしても楽しくなってシフトを入れすぎたりしましたね(笑)。

 

▼この仕事で隠しておきたい失敗経験を教えてください。
怖がりなので、先に報告してしまいますね。後で大変なことになったらどうしようと思うので隠さないです(笑)。でもカメラを地面に落としてしまった時はすごいびっくりしましたね。見た目はわからなかったんですが、中が壊れてるかもしれない・・・とか考えていたら、「大丈夫ですよ」の一言で救われました。

 

不動産会社っていうと怖いのかなと思いましたけど、私でも楽しくやれてます(笑)。


▼一緒に働くチームウルクルズを紹介してください。
社長は厳しいようにすごく見えるんですけど、実際厳しい方だと思うんですが、本当に優しい方だなと思います。理解しようと思ってくださる姿勢が伝わってきますね。仕事以外のことでも、いろんなことに興味を持って接してくださる感じがします。政岡さんはお母さんみたいな方ですし、柔らかく、物事を伝える時も気を遣いながら伝えてくださって。熊崎さんはおばあちゃんのような包容力があります(笑)。主に仕事で関わるのはこの3人ですが、他の皆さんもとても明るく頑張っていらっしゃるなという感じで。不動産会社っていうと怖いのかなと思いましたけど、私でも楽しくやれてます(笑)。会社に来たくないなっていうのは思わないですね。

 

▼これから新たにウルクルズに加入してほしい人はどんな人か教えてください。
前向きで意欲的な人だと素敵ですね。

 

▼なぜ前向きで意欲的な方がいいのですか?
明るくなったり職場が活気づきますよね。前向きな人がマイナスになることってあまりないかなと思ってます。

 

▼最後に今岡さんの夢を教えてください。
子供も私も楽しく過ごせることしか考えていないですね(笑)。もちろん楽しくっていうのは、不安定では楽しめないですし、安定しつつ穏やかな日々だと楽しいなと思います。独身だと野心もあるんでしょうけど(笑)。子供を楽しい環境で育ててあげたいと思います。そのために頑張ろうと思いますね。

戻る