プレスルーム

LTMがウルクルから独立したこと

こんにちは、CD室の熊崎です。

 

今日は嬉しくもあり、寂しくもあるお話しです。

ウルクルパートナーシップ第1号として共同経営をしてきました株式会社LTMが、6月末を以ってウルクルグループから独立しました。

 

2016年9月からの3年と9ヶ月、苦楽を共にしてきた経営者のルカさんと従業員の皆さんには、これまでの道に花が咲くように、そしてこれからの未来が輝くものとなるように心から拍手を贈りたいと思います。

 

私自身、彼らの存在はとても頼もしくありました。特にこのコロナ渦で、飲食店は大打撃を見舞われました。86番も例外なくその波には抗えませんでしたが、その時にルカさんの営業姿勢には、本当に尊敬でしかありません。

 

思い出を振り返ればたくさんありますが、お店に行けばいつも楽しい思い出を作って来れました。最近では腕相撲を社員でやろうということになり、その場にいた見知らぬお客様も巻き込んでの一本勝負。

私も落ち着いた年齢になってきた自分を戒めるためにも「よっしゃぁ!」と意気揚々と参戦したわけですが、さすがに体は衰えていて、無理にしたものですから筋をやってしまって、、回復までに半年近くを費やすというバカもしました。

 

お土産のケバブはいつも容器にギュウギュウ詰めの超特盛にしてくれて、電車でそれを持ち帰るときにどうしてもこぼれてしまう匂いに、手提げ袋が注目されてしまうことも。。

 

私はお酒をほとんど飲みませんので、86番と出会うまではバーなんかには行かなかったんですが、こんな素敵な場所があるならいいなと思わせてもらった場所でもあります。

 

ここまでの経営は順風満帆だった、と見栄を張って言いたいところですが、そんなわけはなく。しかし決して折れることのなかったそのマストは、荒波の航海でさえも、船長と船員の行動力で乗り越えてきました。このコロナだって見事に切り抜けています。本当に拍手のシャワーです。

 

あまり私の感情が入ってしまう前に、文章は書き終えたほうがいいですね・・胸がジーンとしてきました・・・つい最近では彼らとの時間が夢に出てきて、私は泣いてましたね(笑)。

 

これからは、遠くから見守ることしかできませんが、またウルクルの社員で遊びに行ったり、コロナが収まったらBBQなんかもみんなでできたらいいなと思います。

 

本当に素晴らしい時間でした。

またこれからもよろしくお願いします!

記事一覧に戻る