0と1の違い

そう、私の髪にも

神は細部に宿る

STARTUP TEAM
AGENT

SEIYA KOMINE

STARTUP TEAM
AGENT

SEIYA KOMINE

経歴

埼玉県三郷市出身。高校・大学時代は学費を稼ぐため大手引越会社でアルバイト。お客様とコミュニケーションを取る仕事の大切さを学び、また常に家に関わることから不動産の仕事に興味を持ち、新卒で不動産会社に就職。貸主業を通して様々な店舗の賃貸経験を積む。その後、貸主借主の双方にとって最大利益を提供できるエージェントを志し、2022年2月にウルクル入社。

資格

宅地建物取引士

私ができること

  • 賃貸仲介 (住居・オフィス ・店舗・駐車場)

  • 不動産管理 (PM)

「良い点」も「悪い点」も納得

私はこれまで、いわゆる『大家さん』の立場で貸ビル業に従事してきました。当時は、自社物件に入居していただけるよう最大限のアピールポイントを説明していました。一切悪い点を説明しない訳ではありませんが、やはり情報量としては少なくなります。 しかし、事業用物件は特に長期間入居しますし、お客様にとってはその物件にその後の人生や社運がかかっています。入居後にイメージしていた物件と違うとならないように、初めから包み隠さず全て伝えるようにしています。そうすることで、お客様も「良い点」「悪い点」を理解し、気持ちよく入居していただけると思います。 これからも、お客様の入居後をイメージをしながら提案・説明をしていきます。

「ありがとう」の一言

お客様に物件案内をしている時に、「こんなにしていただき、ありがとうございます」と言われることがあります。そんな時は、本当に嬉しく感じます。 私は、お客様がご納得いただけるまで、徹底的にご提案をしたいと思っています。沢山のお客様のお役に立ち、感謝していただけるような存在で居続けられるよう、努力していきたいと思います。

アルバイト時代の先輩社員

大学時代の引越のアルバイトで、目標とする先輩社員がいました。何故、目標にしていたかというと、仕事のスピードはもちろん、お客様の懐に入るスキルがピカイチでした。会話の仕方や、細かな気配りなどお客様からの満足度も高かったのです。 そんな時に教えられたことが、「家というプライベートな空間に見ず知らずの人が入ってきて、たくさんの大切な荷物を任せるわけだから、お客様とは信頼関係がないとダメだよ」ということでした。 お客様の信頼関係が大事というのは、どんな仕事においても同じことが言えると思います。それからは、お客様から信頼していただけるような人間になれるよう意識をしています。

仕事に対する考え

  • 出会い

    様々なお客様とお会いできる仕事だからこそ、出会いを大切にしています。私の年齢的に、経営者の方や目上の方と多く接しますので、物件以外のことは逆に教えてもらうこともあります。自分自身にはない境遇や思考・価値観を聞かせていただけるチャンスはなかなかありませんので、「出会い」を大切にしています。

  • 笑顔であること

    相手がどんな方であっても、笑顔を大切に接します。 せっかくのご縁で、お客様の担当をさせていただけるので、やはり気持ち良く物件を探していただきたいです。 私も気持ち良くご案内をしたいですし、素晴らしい雰囲気作りにも繋がるかと思います。 楽しく物件探しをされたい方は、ぜひ!

  • 学び続ける

    私がウルクルに入って感じたことは、全員が常に進化し続けているし、そう意識しているなと感じます。 仲介業ですので、より多くの数を経験することで知識も蓄積され成長します。しかし、数をこなすだけの成長ではなく、他領域にも学ぶ姿勢を持っています。もしかしたら、お客様には必要とされない知識もあるかもしれません。 ですが、様々な知識は持っていて損はありません。お客様・時代・情報が常に変化する世の中ですので、色々な事に関心を持つ姿勢こそが大切だと思います。

  • 不動産業界に携わっていて感じることは、人も物件も縁だなと思います。 人によって物件の良し悪しの基準は違いますので、物件探しは一苦労することも多々あります。そんな時ほど、これ以上は無いというような物件が出てきます。お客様にとって100%の物件は絶対に存在しませんが、それに近い物件が急に現れたりします。きっと、見えない何かで繋がっているのだろうなと感じます。 だからこそ、不動産は縁がとても大事ですし、私が架け橋になれることを誇りに思います。

  • 想いを汲み取り、伝える

    「物件を貸す人」「物件を借りたい人」それぞれには想いがあり、私はそれを大切にしています。 事業用で言えば、「どんな業種や人に貸したいか」「どんなテナントに繁盛してもらいたいか」「どんなイメージのビルに入居したいか」「どんなお客様に来店してもらい、喜ばせたいか」などの想いがあります。 単純に物件に興味を持ったお客様や、入居していただけそうなお客様に紹介することは簡単です。しかし、そこは両者の想いを形にできるよう伝えるのも、私の仕事だと考えています。 想いを知ること自体は、そのヒト自体を知る機会でもあります。熱い想いがある方は、ぜひお待ちしております!

  • 最後まで諦めない

    今までに何度か、挫けそうになる場面がありました。それは、なかなか物件が見つからない時や、やっと見つけた物件が結果的にダメになってしまった時などです。ですが、もっと辛いと感じているのはお客様です。 そんな時こそ、もう一度原点に戻って気持ちを切り替えるようにしていますし、「縁」が巡ってくるものだと思います。最後まで諦めさえしなければ、きっとチャンスは来ると信じて、これからもお客様とは二人三脚で、最後までお付き合いをしていきたいと思います。

  • 出会い

    様々なお客様とお会いできる仕事だからこそ、出会いを大切にしています。私の年齢的に、経営者の方や目上の方と多く接しますので、物件以外のことは逆に教えてもらうこともあります。自分自身にはない境遇や思考・価値観を聞かせていただけるチャンスはなかなかありませんので、「出会い」を大切にしています。

  • 笑顔であること

    相手がどんな方であっても、笑顔を大切に接します。 せっかくのご縁で、お客様の担当をさせていただけるので、やはり気持ち良く物件を探していただきたいです。 私も気持ち良くご案内をしたいですし、素晴らしい雰囲気作りにも繋がるかと思います。 楽しく物件探しをされたい方は、ぜひ!

  • 学び続ける

    私がウルクルに入って感じたことは、全員が常に進化し続けているし、そう意識しているなと感じます。 仲介業ですので、より多くの数を経験することで知識も蓄積され成長します。しかし、数をこなすだけの成長ではなく、他領域にも学ぶ姿勢を持っています。もしかしたら、お客様には必要とされない知識もあるかもしれません。 ですが、様々な知識は持っていて損はありません。お客様・時代・情報が常に変化する世の中ですので、色々な事に関心を持つ姿勢こそが大切だと思います。

  • 不動産業界に携わっていて感じることは、人も物件も縁だなと思います。 人によって物件の良し悪しの基準は違いますので、物件探しは一苦労することも多々あります。そんな時ほど、これ以上は無いというような物件が出てきます。お客様にとって100%の物件は絶対に存在しませんが、それに近い物件が急に現れたりします。きっと、見えない何かで繋がっているのだろうなと感じます。 だからこそ、不動産は縁がとても大事ですし、私が架け橋になれることを誇りに思います。

  • 想いを汲み取り、伝える

    「物件を貸す人」「物件を借りたい人」それぞれには想いがあり、私はそれを大切にしています。 事業用で言えば、「どんな業種や人に貸したいか」「どんなテナントに繁盛してもらいたいか」「どんなイメージのビルに入居したいか」「どんなお客様に来店してもらい、喜ばせたいか」などの想いがあります。 単純に物件に興味を持ったお客様や、入居していただけそうなお客様に紹介することは簡単です。しかし、そこは両者の想いを形にできるよう伝えるのも、私の仕事だと考えています。 想いを知ること自体は、そのヒト自体を知る機会でもあります。熱い想いがある方は、ぜひお待ちしております!

  • 最後まで諦めない

    今までに何度か、挫けそうになる場面がありました。それは、なかなか物件が見つからない時や、やっと見つけた物件が結果的にダメになってしまった時などです。ですが、もっと辛いと感じているのはお客様です。 そんな時こそ、もう一度原点に戻って気持ちを切り替えるようにしていますし、「縁」が巡ってくるものだと思います。最後まで諦めさえしなければ、きっとチャンスは来ると信じて、これからもお客様とは二人三脚で、最後までお付き合いをしていきたいと思います。