ウルクルの母さん

「おかえりー」

「ただいま!」

ADVISORY TEAM
AGENT

EMIKO OTSUKI

ADVISORY TEAM
AGENT

EMIKO OTSUKI

経歴

横浜市出身。小さい頃から祖母の影響で、図面や住宅地図を見るのが好きだった。新卒で大手新築マンション分譲会社に事務職として入社。その後、賃貸・売買の営業や管理業務も経験。途中、結婚・子育てで現場を離れるも、15年以上不動産業界に身を置く。2021年2月、ウルクルに入社。

資格

宅地建物取引士、ホームステージャー1級、住宅ローンアドバイザー、既存住宅アドバイザー、FP技能士3級、不動産キャリアパーソン、損害保険募集人、少額短期保険募集人

私ができること

  • 賃貸仲介 (住居・オフィス ・店舗・駐車場)

  • 売買仲介 (住居・ビル ・土地・投資物件)

  • 不動産管理 (PM)

  • ホーム
    ステージング

人にとって、生きていくうえで切っても切り離せない『住』

就職活動の際に、何を軸に会社を探そうかと考えたときに、生活の三要素である衣食住の『住』に関する仕事に就こうと決め、新卒で新築マンション分譲会社へ入社しました。私自身、新築マンションの購入と売却、中古戸建購入を経験し、住まいとは生きていくうえで欠かせないものであり、人の人生や家族を形成するうえで大事な空間であると考えています。たとえば独身であれば、『人生を楽しむための空間』といえるかもしれません。お客様のニーズを把握し、何を大事にされているかパーソナルな部分もお話を伺って、物件紹介をさせていただきたいと思います。

お客様からのお言葉の数々

ご結婚を機に、お部屋探しをされる方をご案内していたときの話です。私が好きな物件(オーナー様がとてもいい方で、物件をとても大事にされていたなどから)でお住まいになることを決められて、初めてのお正月に年賀状が会社に届き、『OTSUKIさんのおかげで快適に生活しています』と書かれていました。新生活の1ページを始めるお手伝いが出来てよかったと感じ、そのお部屋の良さがお客様に伝わったんだなと思い、嬉しかったのを覚えています。もちろんその年賀状は、今も大切に取ってあります。

トップ営業ウーマンのTさん

新卒で入社した不動産会社は事務職でしたが、土日はモデルルームへの配属になっていました。そこで営業のTさんとお話する機会があり、Tさんは誰よりも早く現場に来て、誰よりも遅くまでお客さまにお電話やお手紙を書かれていました。また、お客様がいらっしゃったときのきめ細かな心遣い、ご提案をそばで見させていただき、こういう営業が出来る人になりたいと 思い、不動産業界にいる気がします。Tさんは当時50代くらいだったと思いますが、20年以上経った今でも現役でご活躍されています。未だ私はTさんの足元にも及びませんが、もっと頑張ろうと思わせていただける大先輩です。

仕事に対する考え

  • 不動産の仕事が好き!

    新卒で就職して、途中結婚・子育てで約10年程ブランクがありますが、その後もずっと不動産業界に身を置いています。何度か転職もしていますが、不動産以外を一応検討しても、結局辿り着くのは不動産業界。たぶん好き!なんだと思います。いろいろなお部屋を見たり、本当に多くのお客様との新しい『出会い』、『ご縁』を頂け、いろいろなお話をお聞きできることが、自分自身の大事な経験、宝になっていると感じます。きっとこれからもずっと、新しいお客様、新しいお部屋との出会いを増やしてくのだと思います。

  • タイミングとフィーリング

    何事も『タイミングとフィーリング』が大事だなと思います。それはお部屋探しにも当てはまり、お部屋を探すタイミング次第でご紹介できる物件が本当に違ってきます。そして賃貸だと、同じマンションであれば、同じような間取り、お部屋は出てきますが、お部屋からの景色や雰囲気が違ったりします。お客様にしても『この部屋よりさっきの部屋のほうがいい』というフィーリングがあります。もちろんご案内担当者とのフィーリングも大事ですよね。ウルクルは、どの担当でも『この人でよかった!』と思えるメンバーに出会えると思います!

  • ホームステージング

    私自身、結婚を機に新築分譲マンションを購入し、5年後に友人の住んでいた戸建を購入するという経験をしました。住みながらの売却を経験した中で、その後の仕事に影響したことがあります。それは『ホームステージング』という手法で、イメージとしては分譲マンションのモデルルームです。生活をイメージさせる家具が置いてあったりするアレです。実際に分譲マンションを購入して住んでみて、あのようにキレイな生活はできなかったりしますが(笑)、でもホームステージングは、夢空間を演出するだけでなく、どのようにそのお部屋を使えるかを視覚的に具現化していく手法です。私が売却活動を行っているときに、その手法を知っていたらもう少しいい値段で売れたかな…と思いました。その経験があり、ホームステージングを学び、ホームステージャー1級を取得しました。売買に限らず賃貸でも今注目されているので、ホームステージングによって皆さまの新しい住まい探しのお手伝いが出来たらと思っています。

  • 新しいことを知ること

    毎年資格試験を1つから2つ勉強をしています。不動産に関することがほどんどですが、自分自身のためでもあります。最近は、FP(ファイナンシャルプランナー)技能士3級を取得し、2級を取るべく目下勉強中です。お金に関する知識は、今まで難しいのでは…と思って逃げていた気がしますが(笑)、勉強し始めると生きていくうえでとても大事なことだと改めて思いました。本を読むのはあまり好きではないのですが、『新しいことを知る、学ぶ』ということは好きみたいです。

  • 営業とは・・・

    『営業とは…』ということを考えることがあります。ウルクルでも一人一人の営業スタイルは異なりますが、辿り着くゴールは同じで、『お客様に喜んでいただける物件をいち早く探すこと』ではないかと思います。『納得いくまで物件を探すことができる』のはあたり前のようで、実は難しいことかもしれません。お客様の時間の猶予もありますし、そもそも物件がないこともあります。会社の方針で接客時間が決められていたり、物件情報が制限される不動産会社もあります。でも、ウルクルでは本当に納得いくまでお部屋探しをしていただければと思います。そうやって選んだお部屋は、きっと住み心地もよく、お客様の人生も良いものになると思います。お客様一人一人に寄り添ったご提案、ご案内、それが出来るのが『ウルクル』です!

  • 住空間をより良いものに

    ホームステージングを勉強したことで、今住んでいる部屋をどうにかしよう!という気持ちになり、少しずつ断捨離をし始めています。仕事や用事で立て込んでいたりすると、部屋が散らかってしまうんです…。簡単に出来るお財布の断捨離はしていましたが、部屋でやるというのは、おそらく人生で初めてといっても過言ではない…偉そうには言えないのですが(笑)、住空間の大切さを改めて実感しています。リビングにどうしても好きなブランドのダイニングテーブルが欲しい!と主人に頼み、購入したものがあるのですが、10年経って、改めてこれを買ってよかったなと思います。住空間をより良いものにするためには、やはり妥協をしないこと!かなと思います。そして住環境と同じく、気持ちも体も整えるということが大事だと思います。心身ともに健康であること。これは大事にしないといけないですね。

  • 不動産の仕事が好き!

    新卒で就職して、途中結婚・子育てで約10年程ブランクがありますが、その後もずっと不動産業界に身を置いています。何度か転職もしていますが、不動産以外を一応検討しても、結局辿り着くのは不動産業界。たぶん好き!なんだと思います。いろいろなお部屋を見たり、本当に多くのお客様との新しい『出会い』、『ご縁』を頂け、いろいろなお話をお聞きできることが、自分自身の大事な経験、宝になっていると感じます。きっとこれからもずっと、新しいお客様、新しいお部屋との出会いを増やしてくのだと思います。

  • タイミングとフィーリング

    何事も『タイミングとフィーリング』が大事だなと思います。それはお部屋探しにも当てはまり、お部屋を探すタイミング次第でご紹介できる物件が本当に違ってきます。そして賃貸だと、同じマンションであれば、同じような間取り、お部屋は出てきますが、お部屋からの景色や雰囲気が違ったりします。お客様にしても『この部屋よりさっきの部屋のほうがいい』というフィーリングがあります。もちろんご案内担当者とのフィーリングも大事ですよね。ウルクルは、どの担当でも『この人でよかった!』と思えるメンバーに出会えると思います!

  • ホームステージング

    私自身、結婚を機に新築分譲マンションを購入し、5年後に友人の住んでいた戸建を購入するという経験をしました。住みながらの売却を経験した中で、その後の仕事に影響したことがあります。それは『ホームステージング』という手法で、イメージとしては分譲マンションのモデルルームです。生活をイメージさせる家具が置いてあったりするアレです。実際に分譲マンションを購入して住んでみて、あのようにキレイな生活はできなかったりしますが(笑)、でもホームステージングは、夢空間を演出するだけでなく、どのようにそのお部屋を使えるかを視覚的に具現化していく手法です。私が売却活動を行っているときに、その手法を知っていたらもう少しいい値段で売れたかな…と思いました。その経験があり、ホームステージングを学び、ホームステージャー1級を取得しました。売買に限らず賃貸でも今注目されているので、ホームステージングによって皆さまの新しい住まい探しのお手伝いが出来たらと思っています。

  • 新しいことを知ること

    毎年資格試験を1つから2つ勉強をしています。不動産に関することがほどんどですが、自分自身のためでもあります。最近は、FP(ファイナンシャルプランナー)技能士3級を取得し、2級を取るべく目下勉強中です。お金に関する知識は、今まで難しいのでは…と思って逃げていた気がしますが(笑)、勉強し始めると生きていくうえでとても大事なことだと改めて思いました。本を読むのはあまり好きではないのですが、『新しいことを知る、学ぶ』ということは好きみたいです。

  • 営業とは・・・

    『営業とは…』ということを考えることがあります。ウルクルでも一人一人の営業スタイルは異なりますが、辿り着くゴールは同じで、『お客様に喜んでいただける物件をいち早く探すこと』ではないかと思います。『納得いくまで物件を探すことができる』のはあたり前のようで、実は難しいことかもしれません。お客様の時間の猶予もありますし、そもそも物件がないこともあります。会社の方針で接客時間が決められていたり、物件情報が制限される不動産会社もあります。でも、ウルクルでは本当に納得いくまでお部屋探しをしていただければと思います。そうやって選んだお部屋は、きっと住み心地もよく、お客様の人生も良いものになると思います。お客様一人一人に寄り添ったご提案、ご案内、それが出来るのが『ウルクル』です!

  • 住空間をより良いものに

    ホームステージングを勉強したことで、今住んでいる部屋をどうにかしよう!という気持ちになり、少しずつ断捨離をし始めています。仕事や用事で立て込んでいたりすると、部屋が散らかってしまうんです…。簡単に出来るお財布の断捨離はしていましたが、部屋でやるというのは、おそらく人生で初めてといっても過言ではない…偉そうには言えないのですが(笑)、住空間の大切さを改めて実感しています。リビングにどうしても好きなブランドのダイニングテーブルが欲しい!と主人に頼み、購入したものがあるのですが、10年経って、改めてこれを買ってよかったなと思います。住空間をより良いものにするためには、やはり妥協をしないこと!かなと思います。そして住環境と同じく、気持ちも体も整えるということが大事だと思います。心身ともに健康であること。これは大事にしないといけないですね。