感動の刺激と共に

毒舌スパイシー

ちょっぴり

STARTUP TEAM AGENT

AYAKA NAKAZONO

STARTUP TEAM AGENT

AYAKA NAKAZONO

経歴

埼玉県越谷市出身。中学・高校とソフトテニス部所属のスポーツ女子!無遅刻無欠席無早退の皆勤賞で高校卒業後、グランドプリンスホテル赤坂にて3年間サービス業を経験。閉館をきっかけにホテルマン卒業を決意。衣食住の「住」に魅力を感じ、不動産業界へ踏み入れ、3社を経てウルクルへ入社。体の半分はかき氷でできている。

資格

宅地建物取引士

私ができること

  • 賃貸仲介 (住居・オフィス ・店舗・駐車場)

  • 不動産管理 (PM)

  • 不動産査定

  • リフォーム

多様な角度から

様々な立場の人がひとつの不動産に関わるシチュエーションがあります。 お客様の気持ちを想像して接する事は当然ですが、一方で想像が膨らみすぎると前のめりになってしまう事もあります。時には第三者的な目線で、一歩下がって客観視して考えることを意識しています。 また、環境、立場、経験等によって考え方はそれぞれです。お客様の人生を深く汲み取ってこれからを想像できる。お客様が気付かない部分を代わりに気付いて提案する。そんなよきパートナーのようなエージェントであるよう努めています。

圧倒的な出会い

買いたい人、売りたい人、借りたい人、貸したい人、不動産に纏わる様々な立場の人々と上限なく関われることをとても魅力に感じています。「日々パソコンとにらめっこするようなお仕事だったら、こんなにたくさんの人とは出会えてないよな」と、この業界に入ってから常に感じています。 ウルクルで初めて事業用物件を取り扱い、出会える人の幅が更に広がりました。 私が未経験なことを経験している人、知らない世界で活躍している人、凄まじい熱意と誇りを持って仕事に取り組んでる人。書ききれない程ですが、こういう人たちと関われることはとても刺激になりますし、考え方などが非常に勉強にもなり、仕事を楽しいと思える理由になっています。

仕事に対する考え

  • 女性の不動産営業

    不動産業界に入って、女性の営業職が少ないなと思いました。 過去の不動産会社では、先輩は結婚・出産を機に退職していきました。 私は「ずっとこの業界にいたいなあ」と考えていますので、女性だからこそできること、考えられることは何か、日々思考を巡らせています。

  • 好奇心

    何歳になっても好奇心がなくなったら終わりかな、なんて考えています。 それはお仕事に対してはもちろんですが、日常でも。 オタク気質な私は掘り下げたい!と思ったら徹底的に向き合います。

  • 本当に良い物件とは

    世の中いろいろな人がいますし、いろいろな物件があります。 一般的に良い物件とは、場所がいいとか相場より安いとかバランスがよいとかいろいろな見方がありますが、お客様にとって良い物件とは、当たり前ですが一人ひとり違います。実際にお話しをしてお客様の人生を共有させて頂いて、初めてご提案できるのかな、なんて思っています。

  • なぜ?をほったらかしにしない

    プライベートでは「なんでだろう?まあいっか」派なのですが笑、仕事において起こる疑問は、しっかり解決したいという気持ちになります。 人の言動もそうです。ひとつの物事に対しての対応は人それぞれだと思いますが、自分の想定外の言動があると理由がどうしても知りたくなってしまいます笑 それが新しい考え方にも繋がると思うんですよね。

  • 誠実であること

    不動産業は、まだまだよくないイメージがあると思います。私は20歳のときに不動産の世界へ足を踏み入れましたが、ギラギラした男性が多いように見えて、勝手に怖がっていました。色々な業者の方とやり取りしていくうちにその気持ちは薄れていきましたが、お客様も同じような気持ちの方はいらっしゃるのではないかと思います。 以前勤めていた会社では、都内の大学へ進学する全国の高校生向けに物件を紹介するお仕事をしていました。関東外の方は「東京は怖いところ」という印象がとてもあって、なおかつ不動産業者も怖いイメージなので、ダブルの恐怖心を抱えて来店して下さっていたのが印象的です。 不動産と聞くだけで身構えてしまう方もまだたくさんいらっしゃると思いますので、そんな気持ちをなるべく払拭して真っ直ぐなお付き合いができるように、しっかり頼っていただけるように、誠実丁寧な対応で、良きパートナーと思っていただけるような仕事ができるよう努めたいと思います。

  • 日々勉強できる場

    本当に幅広い人たちと出会えるので、色々な経験をさせていただいてます。ひとつひとつの案件でみても同じ事がひとつもなくて、スムーズに行くこともあれば大事件もあったりして(笑) 関わる人たちの考え方とか、人間性とか、交渉の進め方、自分にインプットされる情報全てが積み重なって経験となるのがよく実感できます。何年この仕事を続けても、この感覚は変わらないのではないかな〜と感じます。学びが絶えないのは楽しくて幸せなこと。だからもっともっとたくさんの方に出会い、お仕事をさせて頂いて自分の幅を広げていきたいと考えています。

  • 女性の不動産営業

    不動産業界に入って、女性の営業職が少ないなと思いました。 過去の不動産会社では、先輩は結婚・出産を機に退職していきました。 私は「ずっとこの業界にいたいなあ」と考えていますので、女性だからこそできること、考えられることは何か、日々思考を巡らせています。

  • 好奇心

    何歳になっても好奇心がなくなったら終わりかな、なんて考えています。 それはお仕事に対してはもちろんですが、日常でも。 オタク気質な私は掘り下げたい!と思ったら徹底的に向き合います。

  • 本当に良い物件とは

    世の中いろいろな人がいますし、いろいろな物件があります。 一般的に良い物件とは、場所がいいとか相場より安いとかバランスがよいとかいろいろな見方がありますが、お客様にとって良い物件とは、当たり前ですが一人ひとり違います。実際にお話しをしてお客様の人生を共有させて頂いて、初めてご提案できるのかな、なんて思っています。

  • なぜ?をほったらかしにしない

    プライベートでは「なんでだろう?まあいっか」派なのですが笑、仕事において起こる疑問は、しっかり解決したいという気持ちになります。 人の言動もそうです。ひとつの物事に対しての対応は人それぞれだと思いますが、自分の想定外の言動があると理由がどうしても知りたくなってしまいます笑 それが新しい考え方にも繋がると思うんですよね。

  • 誠実であること

    不動産業は、まだまだよくないイメージがあると思います。私は20歳のときに不動産の世界へ足を踏み入れましたが、ギラギラした男性が多いように見えて、勝手に怖がっていました。色々な業者の方とやり取りしていくうちにその気持ちは薄れていきましたが、お客様も同じような気持ちの方はいらっしゃるのではないかと思います。 以前勤めていた会社では、都内の大学へ進学する全国の高校生向けに物件を紹介するお仕事をしていました。関東外の方は「東京は怖いところ」という印象がとてもあって、なおかつ不動産業者も怖いイメージなので、ダブルの恐怖心を抱えて来店して下さっていたのが印象的です。 不動産と聞くだけで身構えてしまう方もまだたくさんいらっしゃると思いますので、そんな気持ちをなるべく払拭して真っ直ぐなお付き合いができるように、しっかり頼っていただけるように、誠実丁寧な対応で、良きパートナーと思っていただけるような仕事ができるよう努めたいと思います。

  • 日々勉強できる場

    本当に幅広い人たちと出会えるので、色々な経験をさせていただいてます。ひとつひとつの案件でみても同じ事がひとつもなくて、スムーズに行くこともあれば大事件もあったりして(笑) 関わる人たちの考え方とか、人間性とか、交渉の進め方、自分にインプットされる情報全てが積み重なって経験となるのがよく実感できます。何年この仕事を続けても、この感覚は変わらないのではないかな〜と感じます。学びが絶えないのは楽しくて幸せなこと。だからもっともっとたくさんの方に出会い、お仕事をさせて頂いて自分の幅を広げていきたいと考えています。